セミナー開催のお知らせ

収納プランナーの安田マキです。

初amebaowndです。
アメブロからやるのかowndをやるのか?
迷いつつ!
今日、帰省中の新幹線でアメブロ入力!
投稿したつもりがまさかのエラー!

ビックリポンにも程がある!
気を取り直して再スタート。

まだまだ使い方分からないのに、見切り発車のowndです。

今回初投稿なので、私がこの仕事を始めたルーツにお付き合い下さいね。

私はすでに言いたくないけど53才
気持ちは43才(笑)
見た目は?

会社員時代からのお話です(それでも20年前!)

当時業界でも有名な不夜城と言われたほど年中無休の24時間営業のイメージが強い会社で勤務してました。

繁忙期は一ヶ月休みなし、24時前に退社したことなしの立派な不健康生活。

最初は大阪で営業職からスタートして東京転勤になり、2年ほどのブランクの後、復帰。
色々な部署で様々な仕事をしながら、色々任されるようになり、英語も出来ないのにシンガポール転勤を会社からオファーを受けるまでに。

勿論お断りしました。その当時海外勤務なんて興味もなく、引っ越して家具とか買い変えたばかりですからと真剣な断り文句。
今思うとふざけた断り方です。
やっぱり昔から私は少しヘンだった様子。

結局、一年粘られシンガポールまで行っちゃいました。押しには弱い私でした。
でも、シンガポールでは結果が出せず、
毎日東京から責められ!
一年で結果を見せろと言われてもねー!
そんな優秀じゃないですし。

夜にシンガポール発だと東京へ朝到着、
そこから会議に出て取引先への挨拶回りをして夜の便でシンガポールへ朝到着後そのまま出勤!そんな生活させられて‼
会社的には飛行機の中で寝てるだろう!?
の発想です。
熟睡できんわー!体力テスト的にもキツかった。
しかもズタボロに言われて限界を越え辞めることを決意。その当時すでに40才を過ぎていたので位体力的なピークもとっくに下降。

アレレ?お片付けのお話では?
と思ったと思います。
実はこの忙し過ぎるスパルタ会社に在籍していたからこその私ダメダメストーリーとお片付けの関係が始まりました。

でも、こんなに長くなりましたので続きは明日に回します。私の抱えていた問題は?が明らかに!
お付き合い頂き有難うございます。

元記事が見つかりませんでした

エニアグラムお片づけ

暮らしの土台はお家の中。 自分らしい暮らしをつくるには、自分を知ることが一番です。 エニアグラムで自分の本質をしって、今よりもっとイキイキしたい方必見です!! モノを片付けるには心も整えないとね。 自分の本質を知って、自分ともっと仲良くなれば・・・ 人生そのものがもっと輝きます!

0コメント

  • 1000 / 1000